足がだるい

Q&A記事一覧

足がだるい原因と関連する病気とは?

慢性的に足がだるい症状に晒されている人も多いようです。とくに女性に多く、慢性疲労や血行不良、あるいは貧血などが原因として考えられますが、それ以外にも病気が関わっている場合もあります。慢性化しているとこの病気のシグナルに気づかずに放置してしまうこともあるので注意したいところ。足がだるいのと関連する病気...

≫続きを読む

 

夏バテで足がだるくなるのはなぜ?

熱い夏を過ごしていると夏バテに陥ることもあります。ただでさえ暑くて心身に疲労が感じやすいうえ、寝苦しい夜のために十分な睡眠を取れないといった環境で夏バテになってってしまうケースがとくに多く見られます。夏バテの症状としては体調不良や慢性疲労、倦怠感や集中力の低下などがまず挙げられますが、もうひとつ忘れ...

≫続きを読む

 

足がだるい場合は何科で診て貰う?

足がだるい状態が慢性化してしまった場合には医療機関で詳しく検査してもらった方がよいでしょう。慢性疲労や冷え性のほか、病気が関わっている可能性もあるからです。ただ、なんとなく足がだるい状態で病院で診てみようと思ってもついためらってしまうものですし、そもそも何科で診てもらったらいいのか判断が難しい面もあ...

≫続きを読む

 

冷え性と足のだるさの関係とは?

冷え性の人は足がだるい悩みも同時に抱えていることが多いものです。それはこの2つの間には密接な関わりがあるから。対策を行うためにもこの関係を把握しておくことは大事です。女性は冷え性に悩まされることも多いだけにとくに重要なポイントとなるでしょう。まず注意したいのが血行不良。冷え性、足がだるい悩み両方の原...

≫続きを読む

 

足がだるくて眠れない時の対処法は?

足がだるくて眠れないこともよくあります。なんとなく足がむずむずしてじっとしていられない、あるいは何度も寝返りを打ってしまう。ようやく眠れたと思ってもすぐに目が覚めてしまう。そんな状態が慢性化してしまい、疲労が蓄積してしまうケースもよく見られます。そんな足がだるくて眠れない状態の対処法にはどのようなも...

≫続きを読む

 

更年期と足のだるさの関係は?

更年期に足がだるい症状が見られることもあります。更年期障害の症状として挙げられることも多く、この時期に注意したいポイントのひとつといえます。ではどうして更年期になると足のだるさが生じるのでしょうか。その理由としてまず考えられるのが疲労の蓄積。更年期の50代前後は体力の衰えが目立ち始める時期。そのため...

≫続きを読む

 

女性に多い足のだるさの原因とは?

女性は男性に比べて足がだるい悩みに晒されがちです。どうしてでしょうか? それにはいくつのか理由が考えられます。まず筋力不足。とくにふくらはぎの筋肉が不足しているため、肝心の血液を心臓まで送り届けるのが難しくなってしまい、血行不良に陥ってしまいがちなのです。その結果汚れた血液が下半身に残ってしまい、足...

≫続きを読む

 

足がだるい場合は温める?冷やす?

足がだるい場合に湿布を貼って対処している人も多いでしょう。また入浴時にマッサージを行っている人もいるはずです。そんな足がだるい対策方法として温める方法と、冷やす方法の両方が紹介されています。湿布にしろ、入浴にしろ両方の方法ができますから、どちらを行えばよいのか悩むものです。では足がだるい場合には温め...

≫続きを読む

 

アルコールを飲むと足がだるくなるのは?

アルコールを飲むと足がだるくなる場合があります。飲酒の習慣がある人は足のだるい状態が慢性化してしまうケースもあります。どうしてアルコールが足がだるい原因になるのでしょうか。原因はいくつか考えられます。まず肝臓への負担。肝臓では体内のアルコールが分解されてしますが、そのためにはエネルギーを必要とします...

≫続きを読む

 

朝起きると足がむくんでだるいのはなぜ?

朝起床すると足のむくみやだるさを感じることもあります。せっかく睡眠で疲労回復してスッキリと目覚めたはずなのにいきなりこういった症状を感じてしまうと朝の気分も台無しになってしまいす。どうしてこのように症状が見られるのでしょうか。原因として考えられるのは前日の食事。アルコールを大量に摂取した場合にとくに...

≫続きを読む