体を温める食べ物

体を温める食べ物にはどのようなものがあるでしょうか?

食べ物には体を冷やすものと温めるものがあります。そのため冷え性対策ではできるだけ冷やす食べ物は避け、温める食べ物を意識して摂取していくことが大事なのです。では体を温める食べ物とはどのようなものなのでしょうか。

 

わかりやすいのは香辛料。しょうがや胡椒、生姜、シナモン、唐辛子など。食べるとすぐに体が熱くなってくるので実感できるのが特徴です。簡単に温められる食べ物ですが、一方では刺激が強いため、摂り過ぎると胃を傷めるといった問題も起こります。あくまで適量を心がけて摂取していきましょう。

 

それから野菜。ビタミンやミネラルを摂取する方法としても大事です。野菜の場合、体を冷やす食べ物と温める食べ物の両方があるため、しっかりと選びわけることが必要です。温める食べ物としてはかぼちゃ、かぶ、小松菜、アスパラガス、タマネギ、ネギ、ピーマン、パセリ、ニンジン、ニラ、レンコン、らっきょなど。火を通しやすい点も特徴です。

 

野菜と同じく冷やす食べ物も多いのが果物。温める食べ物ではオレンジ、ココナッツ、ライチ、ザクロ、あんずなど。ザクロは女性ホルモンのバランスを整える効果もあると言われているのでオススメです。果物が好きな人はこれらを意識して摂取するとよいでしょう。

 

主食となる食べ物では鶏肉、鶏レバー、豚レバーなどが挙げられます。栄養価の高いレバーが含まれているのがポイントでしょう。なお、大半の肉類は温めも冷やしもしないため、調理方法も工夫しながら体を温めやすい環境を食事に中で用意することも大事です。穀類ではもち米、黒米、小豆、黒豆など。豆腐や小麦は冷やす食べ物に分類されるので注意しましょう。

 

他にもあなご、いわし、えび、鮭、カツオといった魚類、ニンニク、味噌、醤油、さらに紅茶や赤ワイン、日本酒といったお酒なども体を温める食べ物として挙げられます。冷え性に悩んでいる人はこれらを日々の食事の中にうまく取り入れてみましょう。

スポンサードリンク

体を温める食べ物とは?関連ページ

冷え性と足のだるさの関係は?
冷え性と足のだるさの関係とはどのようなものでしょうか? 冷え性と足のだるさの関係と対処法を紹介しています。
冷え性の原因とは?
冷え性の原因にはどのようなものがあるでしょうか? 冷え性と足のだるさの関係と対処法を紹介しています。
なぜ女性に冷え性が多い?
なぜ女性に冷え性が多いのでしょうか? 冷え性と足のだるさの関係と対処法を紹介しています。
冷え性が気をつけなければいけない病気とは?
冷え性が気をつけなければいけない病気にはどのようなものがあるでしょうか? 冷え性と足のだるさの関係と対処法を紹介しています。
体を冷やす食べ物とは?
体を冷やす食べ物にはどのようなものがあるでしょうか? 冷え性と足のだるさの関係と対処法を紹介しています。
夏に食べたい冷え性に良い食事レシピ
夏に食べたい冷え性に良い食事レシピとは? 冷え性と足のだるさの関係と対処法を紹介しています。
冬に食べたい冷え性に良い食事レシピ
冬に食べたい冷え性に良い食事レシピにはどのようなものがあるでしょうか? 冷え性と足のだるさの関係と対処法を紹介しています。
冷え性を改善する運動とは?
冷え性を改善する運動にはどのようなものがあるでしょうか? 冷え性と足のだるさの関係と対処法を紹介しています。
冷え性に効果的なサプリメントは?
冷え性に効果的なサプリメントにはどのようなものがあるでしょうか? 冷え性と足のだるさの関係と対処法を紹介しています。