足のだるさを解消するツボ

足のだるさを解消するツボ

ツボも足がだるい状態を解消できる手軽な方法として人気です。マッサージ同様、いつでも手軽に出来るのが魅力です。とくにツボの場合、下半身のみならず全身の健康も考慮しながら問題を根本から解決に導ける点に大きな特徴があります。

 

では足がだるい悩みを解消するツボにはどういったものがあるのでしょうか。こうしたツボは足の裏にあるのではないかと思う人も多いかもしませんが、足のだるさの解消では膝からふくらはぎにかけて存在しています。その分外出先やデスクワークの途中などにも手軽に出来るので便利です。

 

まず「足三里」。下半身に蓄積した老廃物の排出を促し、むくみや疲労を改善してくれる効果が期待できます。場所は足の外側、膝の下から指4本分くらい下にあります。ちょうどくぼみがあるのでわかりやすいでしょう。この部分を指で押して刺激します。親指を当て、他の4本の指で足を掴むようにするとやりやすいでしょう。立った状態ではなく座って行なうのがポイントです。

 

もうひとつは「承山」。これはふくらはぎの中心からやや上のほうにあります。アキレス腱の延長線上にあるので指でなぞってさぐり当てるとよいでしょう。このツボは下半身の血行を促進する効果があります。両手でふくらはぎを包み込む形で親指で刺激するとやりやすいでしょう。

 

即効性こそ期待できませんが、毎日コツコツと続けることで一定の効果が期待できるはずです。何より手軽に出来るのが大きな魅力。足がだるい人は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク