足のだるさとむくみ

足のだるさとむくみ

足がだるい悩みのおもな原因は下半身の血行不良です。もともと下半身は心臓から遠く、しかも重力に逆らう形で血液を送り返す必要があるため、血流が滞りがちです。そこに疲労の蓄積や体力の低下、ストレスなどの問題が加わることですぐに血行不良に陥ってしまうのです。その結果、血液が心臓までうまく送り届けられなくなり、汚れた血液が溜まってしまうのです。その結果足がだるい問題が発症します。

 

この下半身の血行不良は同時にむくみの原因ともなります。ですから足のだるさとむくみは直接的な関係にあるわけです。上述したように血液の流れが滞ると老廃物や余分な水分が下半身に蓄積していってしまいます。さらに血液内の老廃物が外に出ていってそのまま溜まっていってしまうのです。その結果下半身のむくみとなってあらわれるのです。

 

とくに女性は冷え性の問題を抱えているケースが多く、足のだるさとむくみの両方が発症しやすくなっています。放置しておくと足のだるさだけでなく疲労を感じやすくなったり、セルライトが発生するなどの新たな問題へと進行していってしまいます。

 

ではどのような対処すればよいのでしょうか。やはり滞った血流を元通りにすること。方法としてはマッサージエクササイズが有効です。

 

リンパマッサージのように体に溜まった老廃物の除去に役立つマッサージ方法もあります。またふくらはぎは下半身の血液を心臓へと送り返すポンプに役割を果たしているため、ウォーキングや踏み台昇降運動などで鍛えるのも有効な方法です。足がだるい悩みを抱えている人は日々の生活の中で意識して対策を行なってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク